乳児・子どもの便秘解消法

乳幼児の便秘は心配で苦しい

赤ちゃん・幼児の便秘は、子ども自身はもちろんのこと、親にとっても泣きたくなるくらい苦しく、つらいですね。

 

乳児や幼児

今ではすっかり大きくなった我が息子も、乳幼児期はスッキリできない日が多く、トイレに連れて行くたびに大騒動でした。

 

時にはイライラして叱りつけてしまうこともあり、一番苦しいのは子ども自身のはずなのに、余計につらい思いをさせてしまいました。

 

今でもその頃のことを思い出すと後悔と悲しい気持ちがあふれ出してきます。

 

正しい情報を知っていれば、あんなにつらい思いをさせずに済んだのに・・・

 

心からそう思います。

 

そんな後悔の気持ちと子どもへの罪滅ぼしの意味も含めて、せめて同じようにお子様の便秘で悩んでおられる親の皆さんに正しい情報を提供できればと思い、このサイトを立ち上げました。

 

 

何日も便が出ずに、お尻から出血しながら「痛い痛い」と泣き叫ぶ我が子を何とかしてあげたいと、親は必死になります。

 

でも、赤ちゃん・幼児の場合はマッサージをしても綿棒浣腸を使っても、なかなか便が出ないこともあります。

 

このような時は親もどうしてよいか分からず、つい自分自身が取り乱して、子どもを叱りつけてしまうことがあります。

 

「もう少し我慢しなさい!」
「泣かないの!」

 

このような言葉は、事態を悪化させるばかりで、そのようなことが長く続くと乳幼児のいたいけな心に傷を残してしまうことさえあるかもしれません。

 

子どもの心が排便を「親から怒られる怖いもの」というイメージでとらえてしまうからです。

 

赤ちゃんや幼児に、排便が痛くて怖いものという印象を与えてしまうと、トイレ自体を怖がるようになったり、排便を我慢するようになり、ますます便秘がひどくなることがあります。

 

そのようなことにならないためには、まずは親自身が正しい情報を取り入れて、冷静に落ち着いて対処できるようになりましょう。

 

病気などがない限りは便が出ないからといって赤ちゃんや幼児の体調が急に悪化するということはありませんし、もう少し年齢が上がれば腸の発達によって自然と改善されることがほとんどです。

 

ですから、親はあまり心配しすぎずに、子どもの頑張っている点をよく褒めて、励まして、自信をもたせるようにしたいものです。

 

親のほうが焦って無理に排便をさせようとするのではなく、害や刺激の少ない解消法を子どもの様子を見ながら少しずつ試していくことが必要です。

 

 

そして、親としてできるもうひとつの大切なことは、日ごろから便秘になりにくい生活習慣を保つことです。

 

乳幼児と親子

これには便をやわらかくする食事など子どもが体内に取り入れるものに気を配ったり、屈伸運動などでいつも腸を活発に働かせたり、トイレに座る時間を決めておいてきちんと守ることなどが含まれます。

 

赤ちゃん・幼児の体はとてもデリケートで、腸もまだ十分に発達していません。

 

それだけに日ごろ食べているものや生活の習慣が直接的に便秘の悪化をまねきやすいものです。特に赤ちゃんの場合は離乳食期が問題となりやすいようです。

 

便秘になったときだけ大慌てするというのではなく、子どもの便秘の原因を正しく理解し、予防のほうを重視して、日ごろから生活の中で実践しましょう。

 

今は親子共につらいかもしれませんが、きっと解消することのできるものですから、焦らずに改善するための手段を一つ一つ試していきましょう。

 

 

乳幼児の便秘で最後の奥の手 コチラへ

 

便秘がちな赤ちゃん・幼児に最適なサプリメント

赤ちゃんを含めて幼い子の排便リズムを整えるためには、毎日の生活習慣がとても重要になってきますが、親としてはなかなか続けられないという悩みもあります。

 

子どものほうもなかなか言うことを聞いてくれなくて、こんな時は親子で余計にストレスをためてしまいますよね。

 

そこで、まず最初に取り組む対策として、オリゴ糖を毎日与えてみるのは、いかがでしょうか?

 

オリゴ糖粉末

実は、一部のオリゴ糖食品はお子様の便秘に悩む親御さんにとても人気で、喜びの声が続々と集まっている状況です。

 

なぜオリゴ糖が良いのかというと、幼い子どもの腸に優しく働きかけて、ビフィズス菌をいっぱいに増やしてくれるからです。ビフィズス菌のつくりだす酸は、腸の運動を活発にしますし、ウンチを軟らかく出やすくしてくれます。

 

料理やオヤツや飲み物、ミルクに少量を加えるだけですから、お子様は喜んで摂取できますし、赤ちゃんにも安心して与えられます。そして親としても続けやすいので助かります。

 

ぜひ毎日の習慣の一つとしてスタートしてみて下さい。

 

ママたちに大人気のオリゴ糖の正体と体験談はこちらへ