赤ちゃん 便秘 吐く 嘔吐

赤ちゃんが便秘で嘔吐したら受診を

便秘が続いている赤ちゃんがミルクなどを吐くことがありますが、これはウンチがたまってお腹が張ってくることで気持ち悪くなって嘔吐するようです。

 

これは便秘もかなり悪化した状態で、病院で受診してたまった便を出してもらうことが必要です。

 

赤ちゃんの胃というのは、体に対して縦型にまっすぐとついていて、くびれがないため少しのことでも吐きやすいつくりになっているそうです。

 

胃に入ったミルクなどが逆流しやすいのです。

 

ですから、通常は赤ちゃんが吐くことがあっても比較的機嫌のいい様子なら心配しすぎる必要はありません。

 

しかし、病気などではなくても、便秘が続いていて吐いているようなら、体調面ではあまり良い状態ではないはずです。

 

言葉には出せないかもしれませんが、お腹が張っていて少なからず苦しさを感じていることでしょう。

 

また栄養摂取の面でも問題があります。

 

このような時は病院で浣腸をしてもらったほうがよいでしょう。

 

便秘が原因で嘔吐していたなら、たまった便が出ることで赤ちゃんもスッキリし、嘔吐もおさまってぐっすり眠れることでしょう。

 

ただ、便秘を繰り返す赤ちゃんも少なくありません。

 

大切なのは、浣腸で便を出した後です。

 

また嘔吐するようなひどい便秘にならないように、腸内環境を整えるための習慣を続けていきましょう。

 

 

赤ちゃんの便秘に最適のオリゴ糖習慣こちらへ

赤ちゃんが便秘で吐くとき関連ページ

乳幼児の便秘解消の鉄則
乳幼児の便秘解消の鉄則を解説しています。乳幼児の便の状態から判断する解消のポイントとは?
我が家の改善法
ほとんどのお母さんは乳幼児の便秘で悩んだ経験があります。そして、その改善法も実に様々です。あちこちから集めた改善法をご紹介します。
習慣化を防ぐコツ
便秘の習慣化を防ぐには子供の括約筋の発達する時期がカギを握っています。
赤ちゃんの便秘に砂糖水がいい理由
赤ちゃんの便秘に砂糖水が効く理由とつくり方を解説しています。すぐに試せるいい方法です。
子どもの便秘とヨーグルトの効果
子供の便秘によいといわれるヨーグルト。でも全然効かないという人も少なくありません。ヨーグルトは本当に便秘解消に効果があるの?
赤ちゃんの便秘で病院に行ったほうがよい場合
赤ちゃんの便秘解消の専門サイト。赤ちゃんの便秘で病院に連れて行くときの注意点を解説しています。
だんだんとかたくなる乳児のうんち
乳児のうんちが成長によってどのように変化するのかを解説しています。
乳児の便秘と出血
乳児が便秘で出血した時の対処の方法について。
小児の便が出ないときのチェックポイント
小児が便秘がちのときの2つのチェックポイントを解説しています。便秘の解消はまずは原因を突き止めることから!
乳児の便秘と離乳食の関係
乳児の便秘と離乳食の関係について解説しています。
食物繊維について
ひとくちに食物繊維と言ってもいろいろあります。上手な使い方は?
便秘は遺伝?
親も便秘がちだと子供も便秘になりやすいのでしょうか?それとも他に原因が?
夜更かしも子供の便秘の原因に
子供の夜更かしに注意!便秘の原因にもなるようです。子供が便秘がちのときは生活習慣を見直すことからはじめてみましょう。