便秘 遺伝

便秘は子供にも遺伝するの?

自分も便秘体質だから子供も便秘に?

 

そんなことをつい考えてしまうことがあるかもしれません。

 

便秘の体質は遺伝するのでしょうか?

 

はっきりとしたことは分かっていませんが、仮に遺伝するとしても、それより生活習慣のほうが便秘の要因として大きいといわれています。

 

つまり、親の食事や生活のリズムが不規則になりがちなら、一緒に暮らして親からお世話を受けている子供も同じような生活習慣になります。

 

そして、そのような不規則な生活リズムが便秘をまねくことが多いようです。

 

ですから、子供だけでなく親も便秘になりがちの時は、食事や生活習慣について見直してみる機会といえるかもしれません。

 

忙しい中でも食事の時間、トイレに座る時間、寝る時間、起きる時間などについて、ある程度の規則性を意識して生活することで、便秘の改善にもきっと役立ちます。

 

便秘の根本的な原因は大人でも子供でも腸の機能が十分に働いていないというところにありますが、腸の働きは主に自律神経によってコントロールされています。

 

特に排便は自律神経のうちの副交感神経というものと深い関係があり、もうひとつの自律神経である交感神経との切替がうまくいってないと副交感神経が十分に働きません。

 

この交感神経と副交感神経の切替をスムーズにするために大切なのが規則正しい生活習慣なのです。

 

たとえ遺伝よる影響がいくらかある場合でも、親子で便秘を改善するいい機会と考えて腸にいい生活習慣を気をつけてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘は遺伝?関連ページ

乳幼児の便秘解消の鉄則
乳幼児の便秘解消の鉄則を解説しています。乳幼児の便の状態から判断する解消のポイントとは?
我が家の改善法
ほとんどのお母さんは乳幼児の便秘で悩んだ経験があります。そして、その改善法も実に様々です。あちこちから集めた改善法をご紹介します。
習慣化を防ぐコツ
便秘の習慣化を防ぐには子供の括約筋の発達する時期がカギを握っています。
赤ちゃんの便秘に砂糖水がいい理由
赤ちゃんの便秘に砂糖水が効く理由とつくり方を解説しています。すぐに試せるいい方法です。
子どもの便秘とヨーグルトの効果
子供の便秘によいといわれるヨーグルト。でも全然効かないという人も少なくありません。ヨーグルトは本当に便秘解消に効果があるの?
赤ちゃんの便秘で病院に行ったほうがよい場合
赤ちゃんの便秘解消の専門サイト。赤ちゃんの便秘で病院に連れて行くときの注意点を解説しています。
赤ちゃんが便秘で吐くとき
赤ちゃんは便秘が続くと吐いてしまうことがあります。嘔吐するほどの便秘はかなり重い状態といえますから受診が必要です。
だんだんとかたくなる乳児のうんち
乳児のうんちが成長によってどのように変化するのかを解説しています。
乳児の便秘と出血
乳児が便秘で出血した時の対処の方法について。
小児の便が出ないときのチェックポイント
小児が便秘がちのときの2つのチェックポイントを解説しています。便秘の解消はまずは原因を突き止めることから!
乳児の便秘と離乳食の関係
乳児の便秘と離乳食の関係について解説しています。
食物繊維について
ひとくちに食物繊維と言ってもいろいろあります。上手な使い方は?
夜更かしも子供の便秘の原因に
子供の夜更かしに注意!便秘の原因にもなるようです。子供が便秘がちのときは生活習慣を見直すことからはじめてみましょう。