便秘 改善法

我が家の便秘改善法

ほとんどのお母さんが乳幼児の便秘で悩んだ経験があるようです。

 

そして、改善するために試行錯誤でいろいろと試してきたお母さんも少なくありません。

 

ここでは、そのいくつかをご紹介しますので試してみてください。

 

 

ヨーグルトにプルーンを裏ごししたものを混ぜて食べさせる

 

便秘解消といえば、人気なのはプルーンですね。ヨーグルトも乳糖が腸の働きをよくしますから組み合わせとしてはとてもよくて効きそうです。

 

梅肉エキスを黒砂糖に混ぜて水で薄めて飲ませる

 

梅の酸味が腸を刺激するので効くのかもしれません。黒砂糖にはウンチをやわらかくする成分が含まれていますのでいいのかもしれません。

 

バナナと水分を与える

 

バナナには、フラクトオリゴ糖というオリゴ糖の一種と食物繊維が含まれていますので、便秘改善に効果があります。乳酸菌の含まれるヨーグルトと混ぜたり、別の種類のオリゴ糖が含まれている豆乳と混ぜてもいいでしょう。

 

ゆでたサツマイモやゆでた人参をつぶして寒天でかためて与える

 

サツマイモや人参はたくさん食物繊維が含まれていて便の量を増やす効果があります。寒天も水溶性食物繊維という水に溶けやすい食物繊維ですから相性はとてもいいです。

 

味噌汁を飲ませる

 

味噌にはイソマルトオリゴ糖というオリゴ糖が含まれていますから腸の善玉菌を活発にし便秘に効果があります。

 

ミルクの銘柄を変えてみた

 

メーカーによって若干含まれる糖分や脂肪分が変わるので効果のあることがあるかもしれません。

 

一日一回足を動かして運動をさせた

 

足を動かす運動は腸を刺激しますので改善に効果があります。毎日続けることが大切です。

 

おふろで体を洗う時に「の」の字マッサージをした

 

腸はリラックスしている時に活発になりますから、お風呂でのマッサージはとても効果があります。

 

 

いろいろ試したけどなかなか効果の出ないときはこちらで→ 最強のオリゴ糖 

 

我が家の便秘改善法関連ページ

乳幼児の便秘解消の鉄則
乳幼児の便秘解消の鉄則を解説しています。乳幼児の便の状態から判断する解消のポイントとは?
習慣化を防ぐコツ
便秘の習慣化を防ぐには子供の括約筋の発達する時期がカギを握っています。
赤ちゃんの便秘に砂糖水がいい理由
赤ちゃんの便秘に砂糖水が効く理由とつくり方を解説しています。すぐに試せるいい方法です。
子どもの便秘とヨーグルトの効果
子供の便秘によいといわれるヨーグルト。でも全然効かないという人も少なくありません。ヨーグルトは本当に便秘解消に効果があるの?
赤ちゃんの便秘で病院に行ったほうがよい場合
赤ちゃんの便秘解消の専門サイト。赤ちゃんの便秘で病院に連れて行くときの注意点を解説しています。
赤ちゃんが便秘で吐くとき
赤ちゃんは便秘が続くと吐いてしまうことがあります。嘔吐するほどの便秘はかなり重い状態といえますから受診が必要です。
だんだんとかたくなる乳児のうんち
乳児のうんちが成長によってどのように変化するのかを解説しています。
乳児の便秘と出血
乳児が便秘で出血した時の対処の方法について。
小児の便が出ないときのチェックポイント
小児が便秘がちのときの2つのチェックポイントを解説しています。便秘の解消はまずは原因を突き止めることから!
乳児の便秘と離乳食の関係
乳児の便秘と離乳食の関係について解説しています。
食物繊維について
ひとくちに食物繊維と言ってもいろいろあります。上手な使い方は?
便秘は遺伝?
親も便秘がちだと子供も便秘になりやすいのでしょうか?それとも他に原因が?
夜更かしも子供の便秘の原因に
子供の夜更かしに注意!便秘の原因にもなるようです。子供が便秘がちのときは生活習慣を見直すことからはじめてみましょう。