子供 便秘薬

子供の便秘で便秘薬を使っても大丈夫?

子供が便秘で苦しそうにしていたり、ウンチがなかなか出なくて泣き叫んでいたりすると本当に可哀想で、親としては早く楽にしてあげたいという気持ちになりますね。

 

こんな時に便秘薬は即効性があるので、親も子も助かります。

 

子供が苦しんでいる時には我慢させすぎることなく、便秘薬や浣腸を上手に活用するのは必要だと思います。

 

便秘薬を使用する時には、対象年齢など使用上の注意をよく読んでから服用して下さい。

 

ただし、覚えておきたい点は便秘薬の使用はあくまで一時的なものだということです。

 

それが常習化してしまい、親も子もいつも便秘薬に頼るようになってしまうと、自力で排便することがどんどん難しくなる可能性があります。

 

基本は生活習慣や食習慣を改善して、子供が自分の力で決まった時に毎日排便できるよう助けることが大事です。

 

便秘薬を使うことが習慣になると、体内のカリウムイオンが失われていき、排便するための筋力や腸のぜん動運動が衰えてしまいます。

 

結果として、子供が自力で排便する力がどんどん弱っていくことになります。

 

また便秘薬は使いすぎると精神的にも依存してしまう危険性があります。

 

子ども自身が便秘薬がないと不安になったり、自分の力だけでは排便できないと感じてしまうのです。

 

そのようなことにならないためにも、便秘薬を使うのは最小限に抑えて頼り過ぎないようにすること、そして自然に排便できるよう便秘体質を根本から改善するようサポートしてあげましょう。

 

 

子供の便秘のときの薬

 

子供の便秘と薬の関係関連ページ

赤ちゃんの下痢|原因と対処法
赤ちゃんはどんな時に下痢をするのか、下痢になったらどう対処したらよいかを解説したページです。
乳児の便の回数が多い場合
乳児の便の回数が多い場合の注意点を解説しています。
乳幼児の痔
乳幼児が痔になったときの注意点と対処について
赤ちゃんに血便がみられたら
赤ちゃんに血便が出たときに疑われる病気など。
肛門裂傷になると便秘が悪化?
肛門裂傷によって便秘が悪化することも。その対策は?
乳幼児のお尻のただれ
乳幼児のお尻がただれている時。あふれ出し失禁の原因と対処法について解説しています。