母乳 泣く

母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんが泣くのはどんな時?

赤ちゃんの手

はじめての子育てでは、赤ちゃんが泣き出しただけで心配になるときがありますね。

 

母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんの場合、はじめはお腹がすいて泣いているのか、ほかの原因で泣いているのかわからないかもしれませんが、時間とともにだんだんと赤ちゃんの「飲みぐせ」が分かってきます。

 

たとえば、一日のうち母乳やミルクをたくさん飲むのは何時ごろか、早く目を覚ますのはいつごろだろうかということが分かってきます。

 

この飲みぐせが分かってくると、赤ちゃんが突然に泣き出しても、お腹がすいて泣いているのか、そうでないのかがすぐにわかるようになります。

 

前の授乳の時間にいつも通り飲んだのに、いつもより早めに目を覚ましたのであれば、お腹がすいているわけではないかもしれません。

 

うんちをしていないかなどほかの原因を考えて見る必要があります。

 

あるいは母乳の出が悪くなっているのかもしれませんし、ミルクであれば赤ちゃんが成長したために量が足りなくなってきているのかもしれません。

 

一方で、前の母乳から2時間半から3時間が経過しているなら、お腹をすかして泣いていると考えることができます。

 

たっぷり飲んだのに2時間もたたずに泣き出すのであれば、そのまま15分か20分ぐらい泣かせておいて、また眠るかどうか様子をみてみましょう。

 

やっぱり泣きやまなかったら、オッパイをあげてみましょう。

 

それでも泣きやまないようなら疲れていることや消化不良になっているなどが考えられます。

 

 

 

赤ちゃんが泣きやむ伝説のCMは こちらへ


赤ちゃんのお腹がすいて泣いている時関連ページ

赤ちゃんの下痢|原因と対処法
赤ちゃんはどんな時に下痢をするのか、下痢になったらどう対処したらよいかを解説したページです。
乳児の便の回数が多い場合
乳児の便の回数が多い場合の注意点を解説しています。
乳幼児の痔
乳幼児が痔になったときの注意点と対処について
赤ちゃんに血便がみられたら
赤ちゃんに血便が出たときに疑われる病気など。
肛門裂傷になると便秘が悪化?
肛門裂傷によって便秘が悪化することも。その対策は?
乳幼児のお尻のただれ
乳幼児のお尻がただれている時。あふれ出し失禁の原因と対処法について解説しています。