幼児 食欲

なぜ幼児があまり食べなくなるのか

子供の食欲

子どもが御飯をあまり食べないことで心配されているお母さんも多いのではないでしょうか?

 

幼児の食欲がなくなることがあるのはどうしてでしょうか?

 

考えられる原因の一つは、無理に食べさせようとしているという点です。

 

子どもの食欲がないと、「成長がおそくなるのでは?」「病気になりやすくなるのでは?」とつい心配してしまい、少しでもたくさん食べさせようとついムキになってしまうかもしれません。

 

しかし、食べさせようと頑張れば頑張るほど、実は子どもは食べなくなる傾向があるようです。

 

これは、その子の性格というよりも、子どもは食べることを無理強いされたり、以前に嫌な思いをした食べ物は絶対に食べようとせず、逆にその食べ物が大嫌いになるという本能に近い特徴があるそうなのです。

 

ですから、まずは無理に食べさせようとすることをやめるということです。

 

どんな赤ちゃんであっても、自分の健康を保つだけの食欲は生まれつき備わっており、その子なりに体重も増えていきます。

 

体重が極端に減少しているとか、元気がないといったことがなければ、子どもがあまり食べないとしてもあまり神経質になる必要はないでしょう。

 

食欲は、子どもの気質によっても違いがあるようで、少しくらい悲しい思いをしたり病気になったりしてもほとんど痩せない子もいるかと思えば、ちょっと体の具合いが悪かったり心配事があるとすぐに食欲が無くなる子もいます。

 

前者の子は丸々と太っているかもしれませんし、後者の子は普段から痩せ型かもしれません。いずれであっても、その子の体質や気質によるものですから、元気があるなら何も心配する必要はありません。

 

子どもの食欲がなくなるもうひとつの原因として考えられるのが、同じものを食べさせようとしているという点です。

 

人間は毎回同じものを食べていると、どうしても飽きてしまいます。

 

幼児もまったく同じで、少し前は大好きでよく食べていたものでも、しばらくたつとまったく食べようとしなくなることがあります。

 

この場合には、食事に変化をもたせる工夫が必要かもしれません。

 

 

幼児の食欲がないときは、以上のことをチェックして改善すると、また食欲が出てくるかもしれません。

 

 



幼児の食欲がなくなる理由関連ページ

赤ちゃんの下痢|原因と対処法
赤ちゃんはどんな時に下痢をするのか、下痢になったらどう対処したらよいかを解説したページです。
乳児の便の回数が多い場合
乳児の便の回数が多い場合の注意点を解説しています。
乳幼児の痔
乳幼児が痔になったときの注意点と対処について
赤ちゃんに血便がみられたら
赤ちゃんに血便が出たときに疑われる病気など。
肛門裂傷になると便秘が悪化?
肛門裂傷によって便秘が悪化することも。その対策は?
乳幼児のお尻のただれ
乳幼児のお尻がただれている時。あふれ出し失禁の原因と対処法について解説しています。