赤ちゃん 血便

赤ちゃんに血便がみられたときはどうすれば?

赤ちゃんの血便は腸の中のいずれかの場所で出血をしている可能性があります。

 

血便は出血の場所によって赤かったり、黒く変色していたりします。

 

鮮やかで赤い色の便の場合は、比較的肛門に近いところからの出血である場合が多く、点状や糸くず状の血便に多くみられます。

 

赤ちゃんの便に粘液や血が混じっているとしても、赤ちゃんの機嫌がよく、ミルクをたくさん飲んでいるならさほど心配する必要はありません。

 

一方で、生後2〜5日の間でコールタールのような赤黒くてネットリとした便が出る場合は、ビタミンKの欠乏による新生児メレナという病気が疑われます。

 

また血便だけでなく、赤ちゃんが嘔吐し、体を丸めるようにして泣いているなら、腸重積症という重い病気が考えられます。

 

このような時には、すぐに病院を受診してください。

 

さらにお米のとぎ汁のように白い便が出たときは、そして赤ちゃんに黄疸の症状があるときは、先天性胆道閉鎖症の可能性もあります。

 

これについても病院の受診が必要です。

 

なお、赤ちゃんがときどき緑色の便をすることがありますが、これは酸化された胆汁によるもので異常ではないので安心してください。

 

赤ちゃんの便の色や回数は、赤ちゃんの健康状態をあらわすバロメーターですから、いつもチェックしておきましょう。

 

 

血便の原因となる便秘をスッキリ解消する方法 コチラ

赤ちゃんに血便がみられたら関連ページ

赤ちゃんの下痢|原因と対処法
赤ちゃんはどんな時に下痢をするのか、下痢になったらどう対処したらよいかを解説したページです。
乳児の便の回数が多い場合
乳児の便の回数が多い場合の注意点を解説しています。
乳幼児の痔
乳幼児が痔になったときの注意点と対処について
肛門裂傷になると便秘が悪化?
肛門裂傷によって便秘が悪化することも。その対策は?
乳幼児のお尻のただれ
乳幼児のお尻がただれている時。あふれ出し失禁の原因と対処法について解説しています。