乳児 便秘 食欲

乳児の便秘の判断ポイント

乳児の便秘では、様子をみるべきか、すぐに病院に連れて行くべきかの判断が難しい時があります。

 

それまでほぼ毎日うんちをしていたのに、4〜5日も便をしなくなるととても心配になると思います。

 

このような時はあわてずに、乳児の食欲はどうだろうか?機嫌はいいだろうか?という点をチェックしてみてください。

 

機嫌悪そうにぐずったり、オッパイを普段のように飲もうとしない、お腹が張っているなどがみられなければ、1週間ぐらいは様子をみても大丈夫のようです。

 

母乳で育つ乳児でも1週間ぐらい便の出ないことはあり、そのようなときの便は軟らかいことが多いようです。

 

この食欲と機嫌というのは便秘のひとつの目安となりますから、たとえば毎日うんちの出ている乳児でもぐすっていたり、食欲が落ちたり、お腹が張ってパンパンになっていたりする場合は便秘の疑いがあります。

 

排便している量が少ないために毎日便が出ているにもかかわらず便がかたまってくることが原因です。

 

このようなときは便の回数よりも便の量や状態がチェックポイントになります。

 

ですから、乳児の便秘では単純に何日出ていないという回数ではなく、いろいろな要素と総合して判断することが大事になってくるようです。

 

 

乳児の便秘は食欲と機嫌で判断関連ページ

赤ちゃんの下痢|原因と対処法
赤ちゃんはどんな時に下痢をするのか、下痢になったらどう対処したらよいかを解説したページです。
乳児の便の回数が多い場合
乳児の便の回数が多い場合の注意点を解説しています。
乳幼児の痔
乳幼児が痔になったときの注意点と対処について
赤ちゃんに血便がみられたら
赤ちゃんに血便が出たときに疑われる病気など。
肛門裂傷になると便秘が悪化?
肛門裂傷によって便秘が悪化することも。その対策は?
乳幼児のお尻のただれ
乳幼児のお尻がただれている時。あふれ出し失禁の原因と対処法について解説しています。