赤ちゃん 泣く 原因

赤ちゃんは疲れたときもよく泣く

眠る赤ちゃん

お腹がすいているわけでも、ウンチでもないのに赤ちゃんが泣いている時、どこか具合が悪いのでは?と心配になりますね。

 

赤ちゃんは単に疲れて泣いていることがよくあります。

 

ふだんよりも長く起きていた時や慣れないところに連れて行ったとき、見知らぬ人に会った時など緊張や興奮からぐずるのです。

 

疲れるとすぐに寝付くかと思うと、逆にそうではなくなるようです。

 

ですから、赤ちゃんの疲れに思い当たることがあって、お腹もすいていないはずだし、ほかに不満は考えられないのに泣いている時は、ベッドに入れてあげましょう。

 

そして、泣きやまなくとも泣かせておいて眠るのを待ちましょう。

 

結局は眠るのが一番です。

 

しずかにゆすってあげると早く眠る赤ちゃんもいます。

 

ベビーカーやゆりかごを軽くゆすってあげるといいかもしれません。

 

赤ちゃんがひどく疲れているときは抱いてあげて歩きながら寝かしつけるのもよいですが、毎日毎日それをするとクセになって、そうしなければ寝られなくなることもあるようです。

 

 

 

赤ちゃんが泣きやむ伝説のCMは こちらへ


赤ちゃんが疲れて泣いている時関連ページ

赤ちゃんの下痢|原因と対処法
赤ちゃんはどんな時に下痢をするのか、下痢になったらどう対処したらよいかを解説したページです。
乳児の便の回数が多い場合
乳児の便の回数が多い場合の注意点を解説しています。
乳幼児の痔
乳幼児が痔になったときの注意点と対処について
赤ちゃんに血便がみられたら
赤ちゃんに血便が出たときに疑われる病気など。
肛門裂傷になると便秘が悪化?
肛門裂傷によって便秘が悪化することも。その対策は?
乳幼児のお尻のただれ
乳幼児のお尻がただれている時。あふれ出し失禁の原因と対処法について解説しています。