子供の便秘バナナで解消?

便秘には果物がいいと言われますが、中でもバナナは便秘解消に効果が高いといわれます。

バナナには食物繊維がたっぷり含まれていますし、フラクトオリゴ糖などお腹を整える成分が含まれていますから確かに便秘に有効です。

しかし、子供の与える場合にはかえって便秘の原因となることもあるようですから注意が必要です。

これは子供の場合は大人よりも水分補給が十分にできないことが多いため、食物繊維の多いバナナの場合は便を硬くしてしまうことがあるからだそうです。

バナナは消化がよくて栄養価が高いので離乳食などにも含めたい食材ですが、その際にも十分の水分補給を忘れないようにしなければ便秘につながることがあるかもしれません。

また熟したバナナはよいてすが、まだ青みのあるものや熟していないバナナはかえって消化が悪いのでこの点も注意が必要です。

もちろんこれは程度の問題がありますし、子供の体質や便秘の原因となっている事柄によっても違います。

バナナを与えたら子供の便秘がすぐに解消したという方もおられます。

便秘のときには子供にバナナを食べてさせてはいけないと厳密に考えるのではなく、様子をみながら量を調整したり、しばらく控えたりいったことがよいと思います。

水分も一緒にとれてお腹の調子も整えてくれるヨーグルトに混ぜて、バナナヨーグルトにしてみるとバナナだけを食べるよりも効果が期待できるかもしれません。

 

公式サイトへ
子どもの便秘解消サイト

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ