小児の便秘外来はあるの?

小児の便秘外来は数は、まだ数は少ないようですが全国に何ヶ所かあるようです。

たとえば以下のようなところがあります。

埼玉県 ・・・さいたま市立病院 小児外科 便秘外来
神奈川県・・・東海大学医学部附属病院 小児外科 便秘外来
静岡県 ・・・市立伊東市民病院 小児科 便秘外来
大阪府 ・・・大阪市立大学医学部 附属病院 小児便秘外来
大分県 ・・・大分こども病院 便秘外来

便秘外来での診察内容

便秘外来では、小児の便秘について専門的な治療やアドバイスが受けられます。たくさんの臨床データが蓄積されていることと思いますので、様々な要因を考慮した上で適切な対応がなされることと思います。

また状況に応じて血液検査や腹部X線検査など各種の検査が行なわれます。

小児科で診察なかなか改善しない頑固で重症化した小児便秘はこうした専門の機関を利用することが必要だと思います。

小児の便秘は増加傾向にあるとの事ですから、これから小児のための便秘外来は少しずつ数が増えていくことが予想されます。

しかし、それまでの間は住まいの近くに便秘外来がないという人も多いと思います。よほどのひどい便秘でなければ、一般の小児科でも便秘で受診することができます。

便が硬くなってなかなか出ないときは浣腸をしてくれたり、小児用の便秘薬を処方してくれることと思います。

慢性的な便秘になる前に一度診察をうけてみるとよいかもしれません。

小児便秘を改善する基本は日頃の生活から

それでも基本は、ご家庭での食生活や生活習慣の改善が便秘を治すために必要となります。

直腸が変形して手術が必要になるような場合を除いては、病院で行われることには限界があります。

病院で処方される薬などの対症療法は一時的なものですから、小児自身の体質から変えていくには、場合によっては長い時間をかけて生活習慣を変えていかなくてはなりません。

その目的で小児科や便秘外来を活用するならメリットは大きいですが、病院で治してくれるだろうと期待して頼りきってしまうならがっかりしてしまうかもしれません。

まずは親として子どもの便秘について情報を集めることからはじめましょう。子どもの便秘対策についての詳しい情報はこちらから

公式サイトへ
子どもの便秘解消サイト

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ